医学生の復学支援 | 医師国家試験予備校 -MAC- マック・メディカル・アカデミー・コーポレーション

医師国家試験予備校 -MAC-  マック・メディカル・アカデミー・コーポレーション

資料請求等、お気軽にお問合せください。フリーダイヤル0120-50-1594mail:mac@macmic.net

TOPICS

医学の勉強の仕方

医学部を放校になった方のために新しい道を拓く

放校生、集まれ! MACでは、英語と医学知識を習得し海外(ヨーロッパ、アメリカ)の大学医学部に編入したいという目標がある方、医学部を卒業したが、医師以外の道に進みたい方など、様々な考えをお持ちの医学生さんから日々相談を受ける中で、MACでできることはないか、医学生のネクストプランを考えています。


次のような方を募集します

・医学部を4・5・6年で放校になってしまったが、医師への道が諦めきれない方

・医師の道は諦めたが、医療系の道(例:臨床検査技師、臨床工学技士など)に進みたいと考えている方

・医学知識はあり、教育にも関心があるので、医学知識を専門学校で教えたい方

・海外の大学医学部へ興味はあるけれど、英語力に自信がない方

・Medical Transcriptionist、Phlebotomy Technician、Pharmacy Technican、Physician Assistantを目指したい方


MACでできること

MACでは現状の知識詰め込み型の教育スタイルに対応しきれなかった学生を全面的にサポートし、これまで多くの実績を積み上げてまいりました。これまで蓄積したノウハウを活かしながら、講師、スタッフと十分に面談を行い実現可能な目標を設定して医学生の復学支援を進めていきます。

不本意にも放校になってしまった方に対してMACでは就職活動もお手伝い致します。まずは、お気軽にお問い合わせください。

 

講師の東田俊彦は医学教育に携わって35年以上

内科学を根幹に全ジャンルにわたる独自の系統講義の確立と実績によって、朝日新聞、日経新聞などで「医師国家試験の神様」と紹介され、「その講義は究極である」「国試を受験するのは、その講義を聴くことから始まる」と高い評価を受け、今なお医学教育の第一線で教鞭をとっています。教育は低きに流れてはいけないとの想いで、Dr.東田を筆頭に、熱意あふれる講師陣が最良の講義、最良の対策で医学生をサポートします。

 

お問い合わせ

e-mail、またはフリーダイヤルでお気軽にお問い合わせ下さい。

 e-mail:mac@macmic.net
 お問い合わせのフリーダイヤル:0120-50-1594